くすかき二十一日目。舟当番の感性。

くすかき二十一日目。ほどよく冷え、清々しい晴天に恵まれた春らしい朝。朝のくすかきには大人17名、子供14名の合計31名が集った。明日は、くすかき最終日の“くすのかきあげ”が行われる。そのため、日中は連日の芳樟袋や樟香舟の制作に加え、前日準備として直会の買い出しから仕込み調理、柵設置などやることも多く (続きを読む

くすかき二十日目。先輩は背中で語る。

くすかき二十日目。今朝も息が白くなるくらい冷えたが、清々しい晴天に恵まれ日中は気温が上がり、暖かく穏やかな日となった。朝のくすかきには大人17名、子供14名の合計31名が集った。日中は、山かげ亭(会期中の滞在先)で芳樟袋と樟香舟の制作。同時進行で樟脳の昇華作業を行った。   いつも通りに朝 (続きを読む

くすかき十九日目。布団から出たくない朝は、落葉も少ない。

くすかき十九日目。今朝は少し冷えたが、晴天となり日中は気温が上がり、昼過ぎには体を動かすと半袖でもちょうどよいくらいの天候となった。朝のくすかきには大人13名、子供11名の合計24名が集った。日中は、鬼すべ堂にて水蒸気蒸留装置の解体、同時進行で山かげ亭(会期中の滞在先)で芳樟袋制作と樟脳の昇華作業を (続きを読む

くすかき十八日目。失われない記憶。

くすかき十八日目。今日の天気は、朝は曇っていたが、午後から雨となった。朝のくすかきには大人17名、子供15名の合計32名が集った。日中は、山かげ亭(会期中の滞在先)で芳樟袋制作と樟脳の昇華作業を行った。   昇華をすることで、樟の葉を水蒸気蒸留してとれた樟脳から不純物を取り除き、純度を10 (続きを読む

くすかき十七日目。樟脳回収五回目。

くすかき十七日目。本日、月曜日はくすかきは定休日なのだが、昨日のくすのこうたきで水蒸気蒸留した樟脳を回収するために朝六時半に来られる人だけ集まった。大人4人で今年最後の樟脳回収を行った。   結晶の粒は前回同様に大きく、収穫量は平均的な量。今年、全部で五回おこなった〈くすのこうたき〉は、全 (続きを読む

くすかき十六日目。地面に広がる星空。

くすかき十六日目。今日は日曜日。朝のくすかきは雨のため中止。10時からのくすのこうたき(土日のみ)には大人14名、子供6名の合計20名。16時からの夕方のくすかき(土日のみ)は大人11名、子供14名の合計25名が集った。   朝目覚めると、雨音が聞こえていた。予報では7時頃には止むと出てい (続きを読む

くすかき十五日目。太宰府の朝を価値化する。

くすかき十五日目。今日は土曜日。朝のくすかきには大人20名、子供11名の合計31名。10時からのくすのこうたき(土日のみ)には大人15名、子供4名の合計19名。16時からの夕方のくすかき(土日のみ)は雨のため中止。17時から山かげ亭での芳樟袋制作作業には大人3名が集った1日だった。   今 (続きを読む

くすかき十四日目。四年越しの参加。

くすかき十四日目。朝のくすかきには大人20名、子供15名の合計35名が集った。日中は、山かげ亭(会期中の滞在先)で芳樟袋制作ワークショップを大人10名、子供3名で行った。   今日はうれしい参加があった。その方は東京から来てくれた。   参加のきっかけは四年前、東京にあるアーツ千 (続きを読む

くすかき十三日目。芳樟袋ステッチワークショップ。

くすかき十三日目。朝のくすかきには大人18名、子供12名の合計30名が集った。30人でくすかきするのにちょうどよいくらいの落葉のあった朝だった。 日中は、山かげ亭(会期中の滞在先)で芳樟袋ステッチワークショップを大人8名で行った。   芳樟袋とは、くすかきで集めた1年間の記憶を宿す樟の葉を (続きを読む

くすかき十二日目。指先から学ぶ。

くすかき十二日目。朝のくすかきには大人13名、子供11名の合計24名が集った。再び暖かい朝にもどり落葉も多かった。落葉の赤味がさらに強くなった朝だった。 今日は日中、山かげ亭(会期中の滞在先)で芳樟袋にとりつけるタグの制作を行った。   タグは和紙を細長く切り、こよることでひも状にして、形 (続きを読む