「伝わらない」からはじまる

カイコウラ14日目。今日も引き続き、緑色の橋のたもとの広場で編み進めた。月曜日ということもあって、ちらほらと参加者がいるといった1日だった。これまではアシスタントのような形で関係者や地元の方が一緒に編んでくれていたので、なんだかんだ彼らが参加者と対話してくれていたのだが、今日は自分1人だったので、ち (続きを読む

ワイタンギ・デーにマラエ(マオリの集会場)で編む

カイコウラ9日目。今日2月6日はワイタンギ・デーというニュージーランドの祝日。いったい何の日かというと、1840年2月6日に北島のワイタンギという地でマオリとイギリスの間で条約が結ばれたのを記念した祝日。いわばニュージーランド建国の日というわけだ。   しかしこの条約に問題があって、当時マ (続きを読む

ニュージーランドの街中で漁網を編んでみる

カイコウラ8日目。今日から、外に向かって場を開いて〈そらあみ〉を編みはじめた。いわば、ワークショップ初日。手に入れたガジボ(日よけ)とマラエ(マオリの集会場)で染めた糸を持って、カイコウラのメインストリートにある緑の橋のたもとの広場へ。   天気は快晴、というか日差しが強すぎる。日陰から出 (続きを読む

くすかき十四日目。四年越しの参加。

くすかき十四日目。朝のくすかきには大人20名、子供15名の合計35名が集った。日中は、山かげ亭(会期中の滞在先)で芳樟袋制作ワークショップを大人10名、子供3名で行った。   今日はうれしい参加があった。その方は東京から来てくれた。   参加のきっかけは四年前、東京にあるアーツ千 (続きを読む

手はこの世界とコミュニケーションしている/Cerrito Azul交流5日目

Cerrito Azul交流5日目。今日は「糸巻き」と、新たに「糸紡ぎ」を行った。   昨日の糸紡ぎリサーチ後、どうしても糸紡ぎをしてみたくなったことを相談すると、ユキさんがご自身のアトリエに保管してあったアルパカの原毛を提供してくださった。感謝の気持ちを伝え、ホームステイ先にアルパカの原 (続きを読む

糸巻きはスペイン語でEnrrollar hilo/Cerrito Azul交流4日目

Cerrito Azul交流4日目。今日は「糸巻き」と「ランニング」を行った。   糸巻きは、少しずつ糸に触れるのが慣れてきたのか、中には絡まった箇所を丁寧に治したりする人も出てきた。もちろん相変わらず無反応な人もいるのだが、それでもいちおう手で糸を持っていて、手の中をすり抜けていく糸の感 (続きを読む

リンゴをもらう/Cerrito Azul交流3日目

Cerrito Azul交流3日目。今日は「糸巻き」と「自転車」を行った。糸巻きは、昨日一昨日と実施してきた17〜23才くらいのジャンピエールのクラスに加えて、10〜13才くらいのマリベルのクラスも参加。2クラスを混ぜて、各自のスキルや集中力のバランスをみて2グループに分けて、同時に2つの糸巻きを行 (続きを読む

一緒に泳ぐ/Cerrito Azul交流2日目

Cerrito Azul交流2日目。今日は「プール」と「糸巻き」を行った。まさか冬の南米ペルーで泳ぐことになるとは(笑)。ジャンピエールのクラスのみんなと1台のワゴン車に乗り込みスポーツジムへ。水着を渡され、断る理由もないので、みんなと一緒に着替えをし、プールサイドへ移動。もちろん室内の温水プール。 (続きを読む

“Bundling Time” / 時を束ねる

DAY10 AM / Decepcion Islandに上陸。 DAY10 PM / King George Island / Russia Baseに上陸。   6:30にDecepcion Island到着の船内放送が入った。うねりに揺られる体を支えながらデッキに上がると、水平線のむこ (続きを読む