くすかき十日目。樟脳回収三回目。

くすかき十日目。本日、月曜日はくすかきは定休日なのだが、昨日のくすのこうたきで水蒸気蒸留した樟脳を回収するために朝六時半に来られる人だけ集まった。大人(中学生以上)が7名集った。   樟脳は寒い日の方が、収穫量が増える。一昨日に比べ、昨日は日中暖かくなったので、少ない場合の覚悟もしつつ回収 (続きを読む

くすかき九日目。くすかきのはじまり。

くすかき九日目。今日は日曜日。朝のくすかきには大人18名、子供18名の合計36名。10時からのくすのこうたき(土日のみ)には大人10名、子供8名の合計18名。16時からの夕方のくすかき(土日のみ)には大人12名、子供11名の合計23名が集った。   昨日に引き続き、今朝も寒く、地面にはほと (続きを読む

くすかき八日目。寒い朝。

くすかき八日目。朝はグッと冷え込み、思わず布団から出たくないくらい寒かった。暖かかった数日前とは別格の寒さ。まるで冬に戻ったかのようでダウンジャケットを着て外に出た。手袋がしたいくらい寒い。   今日は土曜日。朝のくすかきには大人15名、子供15名の合計30名。10時からのくすのこうたき( (続きを読む

くすかき七日目。春の嵐、雨で中止。

くすかき七日目。今日の朝のくすかきは雨で中止。会期はじまって今年初の中止となった。   それでも誰かが来るかもしれないので、6時半に境内へ。   「今日はくすかきあるかな?」 「雨だしないやろ」 「こんな朝はゆっくり寝よう」 「でも誰か来てるかな?」   雨の朝、いろん (続きを読む

くすかき五日目。歴史はつくれる。

くすかき五日目。朝のくすかきには大人21名、子供18名の合計39名が集った。今朝も暖かく、たくさんの落葉があった。それでも、たくさんの落葉に向き合うだけの人出があるので、みんなである程度余裕をもってくすかきをすることができた。   「去年は最後の方しか参加できなかったので、今年はもっと参加 (続きを読む

くすかき四日目。梅上げからの参加者。

くすかき四日目。朝のくすかきには大人16名、子供15名の合計31名が集った。   今年は例年に比べ朝のくすかきの参加者が多い。きっかけは「梅上げ」に参加したことで、これまで出会えていなかった新たな太宰府在住の方たちと出会うことができたからだ。   「梅上げ」とは、初老を迎える男性 (続きを読む

くすかき初日。9年目の春。

くすかき初日。今日は天気も良く暖かく、穏やかで春らしい1日だった。13:00御本殿にて、くすかき成功祈願祭。その後、山かげ亭に移動し、松葉ほうきつくり。完成後、お宮にもどり自作した松葉ほうきを持ってお祓いしてもらい、最後に柵設置を行い、無事に初日を終えた。   太宰府で迎える9年目の春。太 (続きを読む

くすかき二十二日目「くすのかきあげ」

くすかき二十二日目。くすかき最終日。早朝6時半、境内に51名の掻き手が集い、朝の美しい光と静寂の中、平成二十九年「くすのかきあげ」を無事に奉納することができました。   朝5時、天神広場集合。空に三日月。まだ暗い中、月明かりをたよりに皆で落ち葉を移動させる。6時半に掻き手全員が集合し、各当 (続きを読む

くすかき二十一日目「くすのかきあげ前夜」

くすかき二十一日目。6:30〜朝のくすかきは大人15名、子供8名、合計23名の参加。昨日に引き続き今朝も空気がひんやりとして凛とした朝だった。まずまずの落葉。今年の朝のくすかきは今日が最後。最後はみんなで天神広場の場を整えて終了を迎えた。   直会の食材買い出しと仕込み。柵の設置。くすかき (続きを読む

くすかき二十日目「人が集う力。人が想う力」

くすかき二十日目。6:30〜朝のくすかきは大人16名、子供9名、合計25名の参加。空気がひんやりとして凛とした朝。落葉は落ち着いていた。   誰かが言う「掻き山はもうこれ以上は高くはならんちゃないと?」   最初、掻き山は標高30センチもなかったが、三週間かけて毎朝落ち葉を足して (続きを読む